読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Routes for The Dreamer

隠れアイドル好きのおっさんの思いをぶちまけてます。

こんばんは。

 

仕事用にSurface Pro 4を購入してから、出張時にPCを持ち歩く機会が増えました。Surface単体で仕事をしている分にはスマートなんですが、バッテリも4〜5時間しか持ちませんし、USBポートは1つしかなく、ビデオ出力もminiDP。となると、ACアダプタ、USBハブ、miniDP⇔VGA変換アダプタが必要です。

認証用のカードリーダーがないと一部の社内サイトにアクセスできませんし、Web会議をするときは集音マイクをつなぐ必要があります。TypeCoverのタッチパッドは他社のWindowsノートブックと比べればかなり使いやすいとはいえ、イラレPowerPointなどで細かな作業をするときはマウスも必須です。打ち合わせ時にはSurface PenでPPTやEXCELに直接書き込みしながら会話したいので、スタイラスも必須。

WiFiがない場合もあるので、WiFiルーターも必須。ルーターって使いたいときに限って「Low Battery」になっているし、混雑している時はUSB接続した方が通信が安定するので、microUSBケーブルも必須(20cm程度の短いものがベスト)。他の事業所で有線LANしか使えない時のために、USB-LANアダプタも持ち歩いています。

 

とまあ、こんな感じで、社内にいる時はとってもスマートなSurfaceなのですが、出張時は思いの外、荷物が嵩張ります。当然ながら、毎回これら全てを持ち歩いているわけではありませんが、逆に忘れ物が多くなってしまって。

 

これならそれまで使っていたノートブックの方が荷物は少なくていいですね。「USBポートを2つに」&「miniDPをVGAに」&「LTE内蔵に」&「電源はUSB3.1 Type-Cコネクタに」してくれるとだいぶ違うのだけどなー。

 

それなりに不満があるSurfaceをそれでも使っているのは、Surface PenとOneNoteの相性の良さ。Surface Penは、OneNoteで一人ブレストをやったり、ビジネスモデルの図示を喫茶店で考えたりするときにものすごーくはかどります。今まではノートでやっていましたが、これはデジタルノートの圧勝です。おすすめです。

単純に持っていて気持ちも良いです。SurfacePro4+TypeCover+SurfacePenで社内を歩いている時、カフェで仕事の続きをしている時は最高の気分です。これは他社Windowsノートブックでは得られない感覚ですね〜。

 

今度写真でも載せますね。