読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Routes for The Dreamer

隠れアイドル好きのおっさんの思いをぶちまけてます。

食少女とさくらたん

「食少女」復活しないかなあ。

 

特にあれが好きでしたね、宮脇咲良村重杏奈の回。

AKBのトップを目指すさくらたんとそれを精神的に支える村重。

スタート地点は同じだった二人がこうも違う立場?境遇?にいて、

親友関係を続けているというのは面白いですね。

むしろ同じ世界の中で立場上は離れている関係性というのが

一番居心地がいいものなのかもしれませんね。

 

前田敦子大島優子だったり、松井珠理奈松井玲奈だったり、

山本彩みるきーだったり、そういう近すぎる関係は

やはりライバルとして周りも扱うし、本人同士も意識するでしょう。

近すぎる二人がピリピリしているのは問題かもしれませんが、

仲良しクラブすぎるのもそれはそれで大問題。

 

心置ける仲間がいるというのは幸せなことなのかもなあとしみじみ。

そういう存在によって踏ん張りがきくのか、逆にきかなくなるのか

あとは本人のメンタル次第ではあるけども。心強いよね。

ただ、さくらたんは突き抜ける何かが必要だよなあ。

少なくともまだ1位を目指せるアイドルにはなれてないよね。

そういう意味で今回のスピーチは「ちがうな」と思わざるをえないのでした。

 

泣くのはいいけど、「本気で1位をとるつもりだったの?」と。

何をもって、指原・まゆゆゆきりん・珠理奈・さや姉を抜けると思ったのか。

 

お出かけでさっしーもいってたけど、

1回どこかでつまづくということも大切なのかもね。

グラビアも頑張って、本店AKBでセンター張って頑張って、

ドラマにも出て、いろんな活動を通して本人としても大変だったと思うけど。

 

単純にスタート地点が上位5人とは違うというのもある。

それは仕方ないことで、言い訳にしかならない。

 

本当にしんどい世界だよなあ。

 

 

宮脇咲良ファースト写真集 さくら

宮脇咲良ファースト写真集 さくら

 

 

ロケ地は、東京の「魚谷」という海鮮系の居酒屋。

http://tabelog.com/tokyo/A1309/A130905/13091985/

 

ビール飲みに行ける方募集中です笑

 

ちなみに、食少女だと兒玉遥・加藤美南・山田野絵の回も好きでした。

 NGTもいいチームだなー。でもこれからよね。注目していきましょう。