読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Routes for The Dreamer

隠れアイドル好きのおっさんの思いをぶちまけてます。

ウォーキングデッドS7E1の衝撃から1週間

おかずが多すぎたなー。前日の残り物も食ったから余計に。うーん、満腹。

 

ウォーキング・デッドのシーズン7が始まりましたね。シーズン6はdTVでリアルタイムで観てましたが、今回からはスカパーのFOX。HDでないのが残念ですが、録画できる点が良い。見逃しても問題ないし、大きな画面でリラックスして視聴可能。後から何度でも観れますし。それに、HD画質版は4日後に改めてHuluの見逃し配信で視聴できます。

 

しかしエピソード1はすごかったですね。bsスカパーで観てましたが、放送開始前と終了後でテンションの落差が激しすぎて。これはリアルタイムで観た人だけに与えられる感情なのだろうけど…贅沢ながら受け入れがたい笑

1人殺されると思ってたら2人。エイブラハムとグレン。エイブラハムが死んだ時は「やはり主要キャストは殺せないかー」「サプライズがないなー」くらいに思ってましたが、グレンまで殺され一気に気分がどん底まで落ちました。そこから先は何を見せられているのやら…。そして次の標的はカール。もうやめてくれー! 強くなりすぎたリックたちが一気にどん底まで突き落とされるとは。

本当に、今回のはトラウマになった人、多いのでは。1週間経ったけど、嫌な記憶すぎて私もあまり覚えてないです。今回のエピソード1はもうしばらく観たくないな…。

 

一転してエピソード2は…王国の話。やはりコミックで少し先を知ってしまうと、こういう話の時は退屈ですね。7巻は一応持ってますが、読まずに置いてあります。

 

TWDといえば、フィアー・ザ・ウォーキング・デッド。シーズン2も残り1話となりました。後半戦はとにかく面白いですね。毎回見所があり、ドキドキするような展開が続きます。

シーズン1は一体何が面白いのかさっぱりわかりませんでしたが、キャラクタにも愛着が出てきて、それぞれが自分の中で心の整理ができてきて強みを発揮できるようになってきましたし、支え合ったり衝突したりの感情移入が視聴者側もしやすくなってきたのかな。

先週のエピソード14、憤怒。トラビスのデタラメなまでの暴力的な強さ。だけれど、結局息子を守れなかったと鬱状態だったところからのあの落差は納得できる。そして残り1話。どうなるどうなる。

 

いやー、ウォーキング・デッドはいいですね。