読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Routes for The Dreamer

隠れアイドル好きのおっさんの思いをぶちまけてます。

さらばMagic Trackpad。。。

Mac miniのお供に「Magic Trackpad」を使ってましたが、うーん、やはりなれずに結局かつてのワイヤレスマウスを引っ張り出してきました。ロジクールのM705rですね。会社ではマイナーチェンジモデルのM705tを利用していますので、手にはしっくり馴染みます。

 

トラックパッドはやはりページ遷移・仮想デスクトップ移動などのジェスチャーが非常に便利なのですが、画面が広すぎて指だけでは思考のスピードに追いついてこないんですよね。マウスだとスクロールを逆にしないといけないし、ジェスチャの大半が使えないのが不便なので、マウスもしばらく様子見てみます。

 

MacBook Proのトラックパッドについては「こりゃマウス要らないなー」ってマイ初MacのMid2009の時からずーっと今でも思っているんですが、ディスプレイに繋いじゃうとなんか不自然なんですよねー。

 

Magic Keyboardは問題なし。ただ、テーブルが狭いので、腕が疲れます。椅子の腕置き部分の高さを机に合わせてますが、焼け石に水。なんとかならんかなー。文字入力というよりショートカット入力のために必要なのである。